フィリピンの不動産、賃貸・売買の事ならほのぼの不動産へ
ほのぼの不動産ホーム
Since 01 Dec 2000
       
売り物件詳細売買物件検索エンジン 不動産を( 買う 売る 借りる 登記 法規 ) 退職者ビザ 各種登記代行
Google Yahoo 世界 琉球新報 読売 日経 産経 朝日 インクワイアラー CNN リフォーム マニラの風
Honobono English Page

ほのぼの不動産 お問合わせフォーム

GoogleMapほのぼのコーポレーション

【連絡先】

ほのぼのコーポレーション
HONOBONO  CORPORATION
Unit 505A VGP Center
(formely Manila Bank Bldg) 6772 Ayala Ave., Makati City, Philippines

 Tel (+632)811-5555
 Fax (+632)811-2222

携帯 0918-811-5555(Yara)
日本から携帯
 (+63918)811-5555(Yara)

 yara@asahi.ph

●おすすめサイト ↓



伊佐治ジャーナル


HOME 退職者ビザとは 日本の相談員 生活プラン(例) 健康保険の適用 取得案内 申 込 書 HOME
当社のパンフレットは東京の比国大使館にて 大統領が
セーラー服
で歓迎するのは比国だけ。
フィリピン生活情報
こんな情報がほしかった。
日本の
相談員

笠井で
ございます。
フォト
歳時記

フィリピン
では付き合いが大事。
大統領をはじめとする責任者の当社へのメッセージ 登録証
無許可
営業は
ダメ!



  50歳以上  2万ドル(約260万円)
35歳−50歳未満は5万ドル
    (就労できます。)

  50歳以上年金受給者  1万ドル(約120万円)

(年金額が単独申請者では月額800ドル(約9万6千円)、ご夫婦で1000ドル(約12万円)以上の方)
(扶養家族として同伴取得できるのは配偶者のみで、子供を加えることはできません。)
(就労できません。)

規定預金の最低預け入れ期間は1ヶ月間です。

つまり定期預金を預け入れて1ヶ月経ったらにコンドミニアム、
長期定期借地権付住宅の購入等に使用できるようになりました。

07年1月4日付退職庁書簡の全文


 楽園生活マネジメントサービス社の
今年度(2009年9月3日迄有効)の
フィリピン退職庁(PRA)公認取次店
としての資格証明書

フィリピンは生活費、わけても人件費が安く、自然の恵み豊かな国で、
ゴルフやガーデニング、ダイビングやボランティア活動など、
退職後の人生をのんびりと過ごしたいとお考えの方にぴったりの国です。

"特別居住退職者ビザ"(SRRV)は、大統領府直下のフィリピン退職庁(PRA)が認可し、
入国管理局が発給するビザです。資格条件は35歳以上、フィリピン国における犯罪暦
のない方ならどなたでも、SRRVを申請することができます。

SRRVの取得者は、数次入国ビザを受ける特権とフィリピンでの永住権が与えられます。
SRRVを保持している限り、フィリピンを"訪ねる"のではなく、フィリピンに"住む"ことができるのです。
retirees beginners reform-maintenance realestate-registration sell-out rent buy Homo